academy-consulting

学習塾コンサルティング

学習塾コンサルティング
学習塾コンサルティング

生徒集客&継続コンサルティング

こんな学習塾経営者様におすすめ

  • 年々、生徒数が減少している
  • チラシの効果が薄れてきている
  • 商圏エリアに大手学習塾が開業した影響を受けている

など…。
スリードットでは、学習塾様向けに、生徒の集客、さらには継続に繋がるデジタルマーケティングコンサルティングを実施。商圏エリアごとの特性を見極め、最適なアプローチを実践します。

学習塾の現状

学習塾の業界像

商圏エリアによって、学習塾の置かれている状況は様々ですが、それでも子供の教育資金を潤沢に投資できる家庭は少なくなっているのが現状です。
そのような状況でも大手学習塾は出店攻勢を強め、どんどん商圏エリア内にも数が増えてきます。
需要と供給のバランスが崩れつつある意味、今一度そこに存在する意味・意義を定義し直し、ターゲットとなる各家庭へ届ける努力が必要です。

学習塾の講師

何から手を付けたら良いのかわからない…

 

学習塾の集客はオンライン・オフライン両面の対策が必須

一気通貫した戦略で状況を打破しましょう!

想定されるアクション

学習塾コンサルティング手法
学習塾コンサルティング手法
サイト改善

公式ホームページがあれば、まずはしっかりとユーザーにとって使いやすいものにする必要があります。学習塾のホームページにありがちなのは、実績を強く押し出すもの。当然親御さんにとっては実績も知りたいところですし、訴求しなければならないポイントに違いはありませんが、それだけでは不十分です。
対象者は子供であっても、意思決定は親である以上、目線の履き違えを避けて徹底的に親御さんが知りたい情報を網羅することが重要です。

ブログ対策

学習塾にとってブログ対策は必須です。そこで指導に当たる先生はもちろん、学習塾運営者がどのような考えの元に、塾を運営しているのか等、日々発信し続けることがファンを増やします。年間を通して、生徒が入塾するタイミングに波がありますが、ファンの獲得は通年行わなければなりません。
そのためにもブログは有効な手段となりますので、1本1本丁寧に作り込みましょう!

ポジショニングメディア構築

(↑クリックすると詳細ページへリンクします。)
学習塾の集客において、差別化は非常に重要なポイントです。しかしながら、難しいのも事実。
差別化と考えるよりも、一言で言い表せる表現で認知されることが自然と差別化に繋がります。“〇〇に強い〇〇塾!”このような形で、商圏エリアで認知が広まれば、間違いなく集客は安定します。
学習塾の場合、商圏エリアで認知を高めることこそが、勝機に繋がるのです。

LINE公式

一度の接点で入塾することはまずありません。色々と比較検討し、入塾の意思決定を下す訳ですが、経営の安定化のためには、最初の接点までと、その後の動き方とでは全く違ったものとなります。
一度接点を持った生徒については、何らかの形で繋がり続けることが大切です。そのために有効な手段の一つとしてLINE公式があります。
定期的な情報発信はもとより、キャンペーンや無料試験など、できる限り短いスパンで接触回数を増やすことを意識しましょう。

YouTube運用

上記のLINE公式と同じ目的ですが、大きな違いは能動的に見に来てくれるという事に尽きます。
無数に存在する動画の中から、わざわざ目的意識を持ってYouTubeを見てくれる訳ですから、かなりの熱量が期待できます。
動画編集等、制作には労力は掛かりますが、それでも今や必須の対策の一つです。

コンサルティング内容

  1. SWOT分析によるポジショニング確認
    • メインコンテンツの明確化
    • ブランディングのためのコンテンツ作成
    • オンライン・オフライン素材の共通化
  2. WEB上での指名検索向上対策
    • メインコンテンツでの徹底的認知度アップ
    • オフラインでの刷り込み・認知度アップ
  3. ポジショニングメディア構築
    • SWOT分析から導き出したポジションを確立
  4. 効果検証
    • 指名検索数のトレンド調査
    • 実際の志願者のアンケート調査による効果検証
学習塾のコンサルティング対策優先順位

弊社のコンサルティングスタイルは、柔軟な対応です。規模感、課題感のよっても、スタイルは変化しますので、まずはご契約の前に、現状をお聞かせいただくところからスタート致します。

学習塾コンサルティングに関するよくある質問

小人数で運営しているため手が足りません…
今や、どの業種の経営も少数精鋭です。だからといって、やらなくて良いことなどありません。永続的に経営を反映させるためには、時流に合わせた対策を取り入れながら進むしかありません。その上で、弊社ノウハウが活かせるのであれば、是非とも最優先タスクとして取り組んで頂きたく思います。
尚、過去実績として、1名で塾運営をされていた方も、これまでの概念からパラダイムシフトし、アウトソースを活用しながら、ご自身がするべき事と、他者に任せるものとを区分し、対策をやり切っておられました。
共に、御社に合ったできる方法を考えて参りましょう!
ホームページがありませんが大丈夫ですか?
規模感にもよりますが、なくても対策は可能です。しかしながら、やはりWEB上の数値計測からオフラインの対策を導き出すこともありますので、どこかのタイミングでホームページを開設されることをおすすめします。オンライン、オフライン共に一気通貫した戦略が勝機となります。
大手学習塾が近隣に相次いで出店してきました。それでも勝てますか?
大手と同じ土俵で、同じ戦略で戦っていては勝ち目はありません。ゴール設定をどこに置くかが重要ですが、状況を打破できるポイントを見出せれば、一丸突破できます!
まずはSWOT分析から、どこを攻めていくのか?共に考えて参ります。

〒550-0001
大阪府大阪市西区土佐堀1-6-20 新栄ビル10階