beauty-consulting

美容室コンサルティング

美容室コンサルティング
美容室コンサルティング

集客コンサルティング

こんな美容室におすすめ

  • 新規顧客集客をホットペッパービューティーに代表されるポータルサイトへ依存している
  • クーポン集客に偏り、顧客単価が上がらない
  • 新規顧客がリピートに繋がらない

など…。
スリードットでは、美容室用に集客対策をアレンジ。各種SNS等を駆使し、費用を極力抑えた集客を実現。大手ポータルサイトに頼らない、依存しない集客システム構築を実現します。

現状の美容業界

美容業界像

過去の美容室ブームは今や下火となり、店舗数だけが多くなり、需要と供給のバランスが合っていない状態。
そんな中、さらに昨今のコロナ禍において、ユーザーの利用頻度が激減。不要不急の外出自粛が求められる中、美容室利用は延期されがちな傾向となっている。
またコロナ対策として、各店舗では感染対策やデジタル化を迫られ、さらなる追加設備投資が必要な状況。
さらなる経営悪化が懸念される。

美容室オーナー

技術力だけでは、新規顧客は減少の一方。

 

ただ口コミや紹介を待っていてはダメ。

これからは能動的に仕掛けて集客する体制へ!

想定されるアクション

美容室コンサルティングの想定アクション
美容室コンサルティングの想定アクション
MEO対策

Googleの、ここ最近のGoogleマップへの投資は半端なものではありません。今後もGoogleマップの機能向上は見込まれます。そのGoogleマップで露出を高めるためには、Googleマイビジネスの情報を常に最新のものにしておく必要があります。規模感の小さな美容室ではホームページよりも、Googleマイビジネス内の情報が、最も正確だという状態を作らなければなりません。ユーザーが必要としている情報やアクションを無料で網羅完結してくれるツールですので、最も注力すべきツールです。

ポジショニングメディア構築

(↑クリックすると詳細ページへリンクします。)
大手ポータルサイトがなぜ発展を遂げてきたか。必要とする情報が網羅され、他へ行かなくてもそこで満足できるからです。基本情報はもちろん、体験ユーザーの口コミ、さらにはお得なクーポンまで。ユーザーからすると、それで良い訳です。しかし美容室店舗側からすると、あまりの情報の多さ(掲載店舗の多さ)に埋もれてしまいます。やはり他社のプラットフォームでは限界があるのです。しっかりと自店舗が強みとするポイントを訴求する。ターゲット層に届けたい情報がしっかり伝わる。そんなメディア構築を急がなければなりません。

ブログ対策

公式ホームページをお持ちであれば、対策の中心に据えるべきです。情報過多の時代。ユーザーが正しい情報を探すことが困難な状況であります。公式ホームページは、まだ見ぬお客様へ正しい情報を発信する唯一のツールです。正しい情報とは、美容室の基本情報のみならず、考え方であったり、目指している姿、得意とする施術等も含まれます。さらに正しい情報とは、時間の経過とともに更新されるべきものですが、履歴として過去から現在に至るまでのプロセスも閲覧できれば、ユーザーの共感にも繋がります。そのためにはブログ対策は有効な手段となります。決して、“スタッフでどこかに遊びに行った”などの関係ないコンテンツはNGです。ユーザーへ価値を与えるコンテンツを充実させましょう。

YouTube運用

動画コンテンツは今や必要不可欠です。来店前のユーザーに、動画コンテンツで店舗やスタッフの雰囲気を充分伝える必要があります。もちろん、投稿すれば良いという訳ではなく、より多くのユーザーに視聴頂けるようにYouTubeSEO対策も必要です。

Instagram運用

ビジュアル訴求の拡散力が強いInstagramは、美容室運営においては有効なツールです。美容室店舗としてのアカウントと合わせて、主要スタッフのアカウントとの訴求内容に違いを持たせ、より分かり易いアカウント運営が求められます。

LINE公式

新規顧客からリピータブルに繋げるためのツールとして有効なものがLINE公式です。2回目以降の予約を如何に公式ツールから予約してもらえるのように誘導していくのか。収支の安定化に向けて非常に重要なポイントとなります。

コンサルティング内容

  1. 現行の予約フローの精査
    • 現時点での予約フローの確認
    • 目指すべき予約フローの共有
  2. ベース戦略を徹底的に実践
    • MEO対策、Instagram投稿をベースとしながら、既存顧客へのLINE公式の周知
    • ブログ対策によりユーザーとの接触回数強化
  3. ポジショニングメディア立ち上げ
    • 強みとするポイントの精査
    • 優位性あるカテゴリー別ポジショニングメディアを立ち上げ
  4. 効果検証
    • 予約フローのギャップを把握・改善
    • 実際のお客様のアンケート調査による効果検証
美容室コンサルティングの優先順位

弊社のコンサルティングスタイルは、柔軟な対応です。規模感、課題感のよっても、スタイルは変化しますので、まずはご契約の前に、現状をお聞かせいただくところからスタート致します。

美容室コンサルティングに関するよくある質問

大手ポータルサイトを辞めると売上落ちませんか?
ホットペッパービューティー、楽天ビューティ、そしてEPARKビューティーなどの、大手ポータルサイトへの掲載を辞めることが前提ではありません!目指しているのは全体としての売上アップ&収支構造の安定化です。対策した結果として、大手ポータルサイトへの掲載を取りやめる、またはプラン変更汚していくことができれば尚良しですが、まずはしっかりと新規顧客が獲得できる体制づくりを目指していきます。
ホームページがありませんが、大丈夫でしょうか?
まずは無くても大丈夫です!当然ながら、ホームページがある方が対策ツールが増える訳なので有効ですが、規模感によっては無くても充分な集客が可能です。
スタッフに通常業務外の事をさせる余裕がありません。
各店舗ごとに、おかれた状況は異なるかと存じます。その都度、配慮あるコンサルティングフローを心掛けておりますが、集客安定化のためにどうしてもお願いしないといけないことも出てきます。特に、SNS投稿等の、日々最新情報更新が必要なツールに関しては、スタッフの皆様に対応頂くことが多くなる可能性がございます。

〒550-0001
大阪府大阪市西区土佐堀1-6-20 新栄ビル10階