share-office-consulting

シェアオフィスコンサルティング

集客コンサルティング

こんなシェアオフィス経営者様におすすめ

  • 競合施設が多く勝ち切れない
  • 競合施設と比較し、優位性が乏しい
  • 商圏エリアに大手企業が参入してきて先々が不安

など…。
スリードットでは、シェアオフィス用に集客対策をアレンジ。商圏エリア内でNo1の地位を確立するための、集客システム構築を実現します。

現状のシェアオフィス業界

近年、需要の高まりを見せているシェアオフィス業界。当然ながら大手企業の出店も多く、地元企業が新事業としての参入も多くなっている。
そのような中で、差別化要素打ち出すことは何かと難しい状況。
さらに、アクセスの良い場所への出店が好ましく、地代家賃が高くなる傾向が強い。

ある程度の集客は出来ているが、先々の集客が不安…

 

先行者利益の恩恵はもうありません

商圏エリアでNo1の地位確立を!

想定されるアクション

SEO対策

公式サイトへのSEO対策は必須です。商圏エリア内の競合施設全てに勝ち切る必要があります。対策キーワードとしては【商圏エリア名+シェアオフィス】等のごくごく当然のキーワードで良いでしょう。同エリアにそこまで数の多いものではないでしょうから、ファーストページに表示されるだけでは不十分です。TOP表示にこだわる必要があります。

MEO対策

デフォルトで3つ表示されるものに、常に表示されることが理想です。位置情報も非常に大切なポイントです。ユーザーそれぞれにとって有益な位置情報であれば、自ずと選択肢の一つに入ることが可能になります。

サイト改善

上記で述べた、SEOやMEO対策によって流入してきたユーザーに向けて、有益なコンテンツを並べる必要があります。大切なコンテンツとしては、シェアオフィスで得られる体験についてです。サービス云々に関しては、それほどの差が付けれるものではないので、得られる体験にスポットを充てることが重要です。

ポジショニングメディア

大手紹介サイト内の情報についても、可能な限り意図するものに変えておく必要があります。ユーザーは第三者評価を信じる傾向にあります。そこのフィルターで、特徴をしっかりと伝えることで自然と差別化された状態になります。

ブログ対策

既にシェアオフィスを利用されているユーザーの成功体験を共有する必要があります。シェアオフィスを利用しようと考えているユーザーのステージを考えると、事業をスタートしたばかり等のこれからを期待しているユーザー層が多いと想定します。そのイメージにフィットするような利用者がいる場合は、非常に有益なコンテンツとなります。

WEB広告

商圏エリア内での露出をとにかく増やすことが重要です。経営者・事業者向けに認知させるためにディスプレイ広告からスタートし、指名検索を増やすことを目的とします。とにかくシェアオフィスの存在を認知させ、イメージを植え付けることが最大の目的となります。

YouTube運用

今や、動画コンテンツは外せません。ここは永続的にシェアオフィス利用者のステージ変化がわかるようなコンテンツを用意しましょう。

コンサルティング内容

  1. サイト内コンテンツの整理
    • シェアオフィスで得られる体験に関してのコンテンツ整理
    • 必要コンテンツを見易く整理
  2. 徹底的なSEO対策
    • 対策キーワードによるNo1の獲得
  3. WEB広告による認知度の向上
    • 商圏エリア内での認知度アップ
    • WEB広告以外にも、地元紙媒体等も活用
  4. YouTubeコンテンツの制作
    • シェアオフィス利用者の成功体験エピソード
    • YouTubeSEOによる対策

弊社のコンサルティングスタイルは、柔軟な対応です。規模感、課題感のよっても、スタイルは変化しますので、まずはご契約の前に、現状をお聞かせいただくところからスタート致します。

シェアオフィスコンサルティングに関するよくある質問

商圏エリアに競合が進出してきました。それでも勝ち切れますか?
可能です!同じエリアに競合が出店してくるということは、マーケットサイズが充分にあるという見立てからでしょう。増々需要の高まりが期待できます。ただ、指を咥えて見ている訳ではダメですので、しっかりと競合との差別化、利用者への便益を打ち出していく必要があります。昨今のシェアオフィスは、様々なイベントを開催したり、利用者同士の交流を促したりと、アクティブに動いているケースもありますが、認知が弱い傾向にあります。利用者以外の方にもイメージが伝わるような訴求が大切です。
ランキングサイトで下位に表示され評価が低くなっています。なんとかなりませんか?
今や、シェアオフィスを紹介しているサイトは数多く存在します。その全てが、実勢に即しているいるかというと、そうではないかも知れませんが、それでもユーザーからの見た目の心象はよくありません。出来る限り、上位に表示してもらえるようにサイト管理者にコンタクトする必要があります。費用で解決するのか、何で解決するのかは不明ですが、その都度対応をしていくことが重要です。その辺りも含めて、検索結果画面の最初のページに出てくるサイト全てで、自社に優位になるような魅せ方が出来ることが理想となります。
ホームページは必須でしょうか?
シェアオフィス運営においては、ホームページは必須ツールかと考えます。正しい情報を正しく伝えるのはもちろんの事、ブランディングという意味でもホームページは重要な要素となります。しっかりとブランディングを意識したサイト構築・運営が重要です。

〒550-0001
大阪府大阪市西区土佐堀1-6-20 新栄ビル10階