marketing

マーケティング

アフィリエイト活用法|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

アフィリエイトの使い方

アフィリエイトを活用した事があるでしょうか?この活用という部分で、二通りあると理解している方は、まぁ内容を理解されていると言って良いでしょう。弊社も良くアフィリエイトを活用しますが、その活用方法はもちろん、アフィリエイターを上手く使って、自社商品を広く展開するという事です。

アフィリエイトの有効性

アフィリエイトを使う事のメリットは、間違いなく圧倒的スピード感で広く展開できる事でしょう。まだ認知度が低い自社商品を、社内だけで広げようとすると、サイトや広告を駆使して広げていくという事になるでしょうが、それをアフィリエイターを活用すると、知らない間に自社商品を取り上げてもらい、タイプによりますがSEOや広告を掛けてくれて、告知をしてくれて、それが成果報酬という訳ですので、非常にメリットが多く、デメリットが少ない戦略の一つでしょう。

ブロガーとの違い

似たような戦略としてブロガー戦略もあります。当然ながら、自社商品を使ったもらい、そのブロガーのブログに記事をアップしてもらうという事ですが、ひとつ決定的な違いとしては、報酬発生ポイントが異なります。アフィリエイトの場合は、成果発生地点を契約時に取り決めますが、基本的には成果報酬です。何か成果が発生した際に、決めた単価をお支払いします。それに対してブロガーの場合は、記事をアップしてもうらだけで報酬をお支払いします。そこの対して広告を掛けるという事はまずありませんから、SEOで上がってくるのを待つことがほとんどです。このような違いがある中で、アフィリエイトとブロガーとで、使い方の違いとしては、両方使うのですが、求める事の違いとしては、アフィリエイトには即効性ブロガーには資産性を求めます。自社商品をリリースした際には即効性が必要なので、アフィリエイトメインで活用しつつも、ずっと付き合っていく必要もありません。だんだんアフィリエイト以外の売上が見込めるようになると、アフィリエイトを切って、ブロガーの記事からや、社内リソースでの販売で収益が担保出来れば、より収益性が改善されます。

最後に

いつもお伝えしている事ですが、何か一つやって上手くいく時代は終わりました。なので、合わせ技で対抗するしかないのですが、それぞれにステージがあります。上手に活用する事で、収益性を高める事が大切です。

〒550-0001
大阪府大阪市西区土佐堀1-6-20 新栄ビル10階