seo

SEO

指名検索|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

認知度の指標

よくSEOで議論になるのが、キーワードの選定ですよね。先生が思っているキーワードと、ユーザーが求めているキーワードには往々にして還りがあります。それはそれで仕方がない事なので、指標にするのがキーワードの検索ボリュームです。これだけではないにせよ、ひとつの指標として活用できます。

検索ボリュームの推移

検索ボリュームと言っても、当然ながら日々変化します。それはニーズの変化に比例する訳で、1年前の検索ボリュームと今が同じという事はほぼありません。またキーワードによっては、シーズンによって異なったり、トレンドに応じて急激に増加したりと、動きは様々です。だからこそ、ターゲットとしているキーワードに関しては、その推移を常に追いかけておく事が重要です。

認知度の指標

ここで一つ押さえておきたいのが、先生の認知度です。WEBの世界では、今や回り回って、やはり認知される事が重要だよねという具合に、指名検索数に対しての重要度が増しています。これまでは、SEOとは先生の事をまだ認知していないユーザーと出会うためのツールとされてきましたが、ここに来て、コンバージョン率(問い合わせや集患に繋がる率)の高さから、やはり先生の認知を高めて指名検索数を高める方が効果的という風潮になっています。先生のクリニック名の指名検索数は、常に推移を追いかけておく事が重要です。

指名検索数を高めるには?

では、その大切な指名検索数を高めるにはどうしたら良いのか?ここはWEBのみならず、リアルも含めて、やはり圧倒的に、その場所に存在しますという事を広めないといけませんので、立て看板や駅広告、クリニックから半径〇圏内のユーザーへのディスプレイ広告など、それぞれ駆使して戦略を構築する事が重要です。

最後に

指名検索数は非常に重要な指標です。ユーザーが既に先生の事を認識し、探している事が明確な状態です。そこまでニーズが顕在化していると、差別化も必要ありません。是非、その辺りも含めて戦略構築して頂ければと思います。

〒550-0001
大阪府大阪市西区土佐堀1-6-20 新栄ビル10階