story

ストーリ-

集患事例|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

今回は、弊社コンサルティングを受けられたクライアント様の、出会いからこれまでのストーリーをお伝えします。当初の課題としては、これまでに依頼をしていたSEO会社とコンタクトが取れなくなり、同時に最重要キーワードの順位が下落したことで、事業基盤が揺らいだという事でした。いち早く最重要キーワードを当初の順位に戻してくれるところを探している状況で、弊社にお問合せを頂きました。

弊社からの提案

まず、これまでのSEO会社と急にコンタクトが取れなくなったという事ですが、この業界はこうゆうケースがまだまだ多いですね。ひとまずSEOで何をやって上がっていたのか?逆に何をしていた結果現状下落しているのか?の分析が必要でした。その上で、早急にキーワード表示を戻せるような対策を考えました。弊社にお問合せ頂く場合、そのほとんどがのんびりできる事はありません。どちらかと言うと、焦っている状況ですので、しっかりと時間軸も含めて対策を考えました。

バージョンアップ

さらに、以前の状態に戻す事はもちろんですが、それがベストだとは限りませんし、ほとんどの場合、それだけでは先細りします。早々に回復させる策を施すと同時に、これまで対策出来ていなかったことに対しても投資しなければ意味がありませんので、今回のクライアント様に関しては、ホームページ自体の精度が高くなかった(CV率が低かった)ので、他から流入させる策も取り入れました。SEOでも広告でも、最近はユーザーの知識レベルが高くなっているので、単にホームページを見てもらっても成約しない事が多いので、ひとつフィルターを通す意味でも、ワンクッション噛ませた方が良いのです。今回は専用のページを制作しました。

結果

最終的に、キーワードは以前よりも上位表示されましたが、それ以上に事業に対してのインパクトが大きくなったのは、別で制作したサイトからの流入でした。このように、SEOの世界では、表示順位が下落すると死活問題化する事もありますので、事前に収益の柱を複数本準備しておく事が重要ですね。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F