consulting

コンサルティング

CMO|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

弊社にはよく、ホームページなり、ご紹介なりで、様々な形で、様々なステージのご相談を頂戴します。その時々で、対応の仕方も変わりますが、ご相談頂いている事の解決はもちろん、その先に発生しうる課題にまで、スムーズに対応できるように心がけております。しかし、その先の課題というものは、まだそのステージに上がった事のない方からすると、中々想定し辛いものです。そんなときに、弊社が良くお手伝いさせて頂く成果を出すためのコンサルティングの形をお伝えします。

部分最適、全体最適

ご相談頂くケースとして多いものが、リスティング広告の成果が悪化している。SEO業者に依頼しているが成果が出ない。といったものです。当然由々しき事態ですので、ご相談頂く方々は皆さん必死です。ですが、多くの場合、その問題を解決したからと言っていっても、満足する成果が出来るのか?というと、そうではありません。結果的に、成果に結びつく事もありますが、ここで考えたいのは、その問題を解消した後に得られる成果が、全体の成果に及ぼすインプラントの大きさです。たいてい小さいケースがほとんどです。それはなぜか?

求めているのは全体的に向上する事

無意識的かもしれませんが、ほとんどの経営者の方は、売上アップ、利益率の改善、これを望んでおられます。そのために付き合い始めた取引先だったはずが、なぜかパフォーマンスが悪い=その問題を解決したい!という事になるようです。その気持ちももちろんわかりますが、やはり全体を俯瞰して見たときに、インパクトが小さければ、よりインパクトの大きい問題をクリアにした方が成果が出るのは当然な訳です。ここを見失ってはなりません。

コンサルティングスタイル

ご相談頂く方の問題解決は当然ですが、よりパフォーマンスを出すために、最近は社内全体の最適化を目指すマーケティング長として入らせて頂いております。かっこよく言うとCMO(Chief Marketing Officer、最高マーケティング責任者)とでも言いましょうか。これにより、社内よりで、取引先のパフォーマンスを最大限に発揮させたり、取引先の選定を行ったりと、より費用対効果も高めれるはずです。

最後に

どんな形であれ、成果が上がれば良いという考え方もあるかも知れませんが、そこに辿り着くためのプロセスも意識したいですね。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F