ad

広告

CV設定|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

リスティング広告を利用されている医院様も多くなってきています。それだけ普及してきた背景には、低額でも代行を引き受ける業者が現れて来たことが大きく影響しています。その代行している業者種別ですが、驚く事にホームページ制作会社やその界隈の業者がやっているようです。要するにリスティング運用代行を生業としていない企業という事です。当然ながら、そのクオリティは生業でされている企業と比較し、落ちる訳ですが、その辺り先生が判断できる訳ではありません。今回はそのような現状を踏まえ、必ず行って頂きたい事としてCV(ゴール)設定についてご紹介します。

最終ゴール

リスティング広告の目的の多くは、新規患者を集める事でしょう。新規出店された先生の中には認知度アップを目的とされているケースもあるかも知れませんが、ひとまずここでは新規患者の集患のためと位置付けます。となると、当然ながら成果を測る指標としては予約が広告経由で入ったかどうか?です。これを計測しようとなると、設定が必要になるのですが、このCV設定をせずに運用している業者が後を絶ちません。広告の最重要指標としてCPAが存在します。要するに獲得単価です。1件を獲得するのにかけた広告費です。このCPAを下げるために、この業界は日々しのぎを削っていると言っても過言ではないのですが、このCPAを算出する以前に、設定がされていない現状にあきれ返っています。

意外と難しい設定

ですが、理想とする最終ゴール(広告経由の予約)を計測する設定は、少々難しい箇所があるのも事実です。なぜか?要するに、ホームページ上におけるWEB予約ツールを、外部の予約システムを使用しているケースがほとんどだからです。この辺りは、当初ここまで考えずにシステム構築をしているので、仕方ない部分ではありますが、結果として紐づけできないケースがほとんです。

1歩手前でのゴール設定

最終ゴールでの計測が難しいからと言って、何もゴールを設定しない!というのが今の現状のようです。しかし、Google広告をはじめ、今やゴール設定なしの運用はあり得ません。何かしらゴール設定をしなければ、広告費の垂れ流し状態です。そのような状況を避けるには、ゴール地点を定めて計測してやる必要があります。そこで、最終ゴールの1歩手前の、クリックを計測するというのが、一番簡単にできる方法です。例えば、「予約へ進む」のボタンをクリックした件数をカウントするなどです。もちろん、予約フォームへ進んでも、100%予約に繋がる訳ではないので、現場の数値とは還りが出てしまいますが、仕方ない事です。WEB上では今できる事で、進めていく事が先決になります。

最後に

リスティング広告が広く浸透してきた事は、良い事かと思いますが、それと同時に、しっかりとした管理・運用がなされていない事を非常に危惧しています。意味のない報告資料に目をやる時間があるのであれば、一度管理画面を見てみる事をおススメします。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F