seo

SEO

SEO対策の費用感Ⅱ|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

あるべき姿

前回のブログでも記しましたが、集客システムは院内で完結すべきです。作業はアウトソースしても、ノウハウ・仕組は院内に蓄積すべきです。その考えを前提にお伝えしていきます。

外部対策とは

外部対策とは実際に何を示すのかですが、簡潔に書くとリンクの獲得となります。対策したいサイトに、その他のサイトからリンクを獲得するという事になります。基本的にはこの概念でOKです。ただネックとなるのが、対策したいサイト以外からリンクを獲得しなければなりませんので、簡単な事ではありません。知名度が圧倒的にあるサイトや医院であれば別の話ですが、基本的には難しい作業となります。そのため、SEOの外部対策とは何をすべきか?リンク獲得するためのサイトを複数個保有する事から始まります。

無料バージョン

サイトを複数個保有すると聞くと、かなりの費用が掛かるのではないかと感じられるかも知れませんが、サイトと言っても大切なのものはドメインです。複数のドメインからリンクを獲得できれば良い訳ですから、今の時代無料ブログサービスも沢山あります。アメブロに代表されるように、FC2、ジュゲムブログ、シーサーブログなど、ここに挙げてないものも含めると、数多くの無料ツールが存在します。そのどれもでアカウントを作成すると、1つのドメインを持つことができます。無料ツールですから、ここに掛かる費用は0ですね!

有料バージョン

複数個のドメインを持つと思って頂くだけと考えて頂くと、かなりハードルが下がってのではないかと思いますが、通常少しだけ費用投下して頂くとなると、まずドメインを買ってもらいます。ドメインの種類によりますが、おおよそ1,500円/年程度です。さらに、そのドメインを置くサーバーをレンタルするとなると、おおよそ10,000円/年程度です。これだけです。サイトとして機能させるためのツールは、今や無料のものが数多く存在しますので、実際掛かる費用としてはこんなものです。

メリット・デメリット

無料と有料、どちらでも構いませんし、合わせ技でも構いませんが、一つ押さえておかないといけない事として、やはり無料バージョンでお伝えした無料ブログサービスは、基本的には人のプラットフォームを借りて運用しているという事です。なので、ほぼないとは思いますが、何らかの理由でそのサービスが終了してしまう、アカウントが停止されてしまう。そのようなケースが生じた際に、それまで積み上げてきたものが一瞬にして消え去ってしまう可能性は含みます。その点だけは、理解した上で決断して欲しいと思います。

最後に

前回と今回、SEO対策を内製化する上で掛かる費用について記しました。これを理解して頂くと、早く内製化させた方が良いという風に思ってもらえたら嬉しいです。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F