consulting

コンサルティング

新年度|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

新年度がスタートしました。新しい体制で様々な事が動きだすタイミングでもありますので、ここでは組織体制が変化するときに、気を付けておきたい事や、しておくべき事をまとめてみました。よくある話かもしれませんが、出来ていないケースも多分にあるので、今一度見直してみて欲しいと思います。

当たり前が怖い

今までは、同じメンバーで共有していた事が、通用しなくなります。それは当然で、新し人材が入ってくると、最初から当たり前の事が当たり前に出来る訳はありません。能力云々の話ではなく、知らないのですから当然です。暗黙の了解など、組織運営で通用する訳ないのです。

業務チェックリスト

上記で書いた通り、当たり前は通用しないですが、当たり前のようにできるようになることは目指さなくてはなりません。誰が?担当者だけが?そうではありません。全員が同じ水準で出来るようにならなければなりません。となると、必要になるのが業務のチェックリストです。毎日のルーティン作業を中心に、毎日すべき事を羅列し、誰がやっても同じようにチェックしていく事が重要です。

トレースできる体制

トレースとは、追いかける事ができるかどうかです。基本的には、問題が生じた際に、発生までのプロセスを追いかけるため、再発予防のために用いられるものですが、今回は新人が自ら学ぶために必要となるものとして考えてください。よく昔は、先輩を見て盗め!とか、パワハラ的な感覚でしたが、WEB上の話になると、中々そうもいきません。しかしながら、トレースできる仕組みを作っておくと、新人のみならず、作業の意図を理解していない人が来ても、自らが追いかける事ができます。その体制作りなしに、学べ!とは酷なものです。

最後に

新しい事を始めるには、ベストなタイミングかもしれませんが、そのために必要なものも同時に整理しましょう。

〒550-0001
大阪府大阪市西区土佐堀1-6-20 新栄ビル10階