tool

ツール

Googleアナリティクス|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

計測の重要性

なんでもそうですが、成果を求めるには、その成果を図る指標が存在します。WEBの良いところは、その指標が多数存在し、さらにスピーディに把握できるという事。スピーディにPDCAが回せるという事に繋がります。そんな指標を計測する際に、ほとんどのWEBサイトに導入されているのが、Googleが無料提供しているGoogleアナリティクスです。今回はそんなGoogleアナリティクスで出来る事を見ていきます。

絶対に設定すべきコンバージョン

WEBサイトを導入した理由は様々存在するかと思いますが、必ずや目的は存在するでしょう。その目的達成を図るためにはGoogleアナリティクスを導入するだけでは不十分で、目標を設定したやる必要があります。その事をコンバージョン設定と言います。多くのWEBサイトで、このコンバージョン設定が抜けている事が多いのです。まずは第一にこのコンバージョン設定をすることを必須としましょう。設定は簡単で、左下の管理タグから、一番右側に表示されているビューカテゴリの上から3つ目の目標を選択します。最も多い設定方法が、特定のページが表示された際にコンバージョンとする事です。何かを購入した、申込をした、その後に表示されるサンクスページと呼ばれるページを設定する事が多いです。設定方法の詳細は、各制作会社さんや当社へお声掛けください。

流入経路

最近、Googleアナリティクスで計測できるものにも制限が出てきております。そんな状況下で、おススメしたいものが、どこからの流入なのかをハッキリさせる方法です。これはGoogleアナリティクスの設定というより、他のサイトのリンクの設定になりますが、特定のURLに変更する事で、どのサイトの、どの箇所からの流入なのかを明確化させる事が出来ます。そうすることにより、戦略通りにユーザーが動いているのかを確認する事が出来るのです。専門用語でカスタムパラメータと言います。詳細設定方法についてはお問合せください。

最後に

どんな有益なツールでも、設定がおかしければ意味がないものになります。最低限の設定は抑えておきましょう。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F