ad

広告

Google広告|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

WEB広告の代表格

今や様々なWEB広告が存在しますが、その代表格として存在し続けているのがGoogle広告でしょう。今でもGoogle広告は、どんどんと進化を遂げ、より使いやすくなっています。今回は、そんなGoogle広告について説明します。

必須のCV設定

前回のGoogleアナリティクスの記事でも書きましたが、Google広告でも必ず設定しなければならないものとしては、やはりコンバージョン設定でしょう。ゴールがあって初めて効果検証が出来る訳ですから、そこからスタートするのは当然の事です。設定方法としては、サンクスページの閲覧時というものが代表的ですが、今では電話タップをコンバージョン設定する事も可能です。とにかく、どんな形であっても、コンバージョン設定はしておきましょう。

面倒くさいタグ設置

上記のコンバージョン設定時などで、よく耳にするのがタグの設置方法がわからないという事です。それもそのはず、通常タグの設置は制作会社へ依頼しなければ出来ないからです。しかし、今ではそんなタグ設置も手元で簡単に出来るツールが整ってきました。その代表例がGoogleタグマネージャーです。その名の通り、Google広告をはじめ様々なタグの設置を手元で操作できるようにしてくれるプラットフォームです。これからGoogle広告をスタートするという先生は、とにかくGoogleタグマネージャーだけは入れるようにしてもらいましょう。

肝心の配信方法

WEB広告の大きな利点としては、やはりそのターゲティングでしょう。見てもらいたい人に、見て欲しいものを、しっかりと届ける事が、広告の最適化に繋がります。限りある予算で、しっかりと成果を出すためには避けて通れません。これまでは、年齢や性別、さらにはエリアという具合でターゲティング出来てましたが、今では所得層や、興味関心があるものと言った具合で、どんどんと細分化出来ています。この辺りの設定は、出来る事が増えると、手間が増えると思われがちですが、非常に簡単なツールが整っていますので、是非チャレンジして欲しいと思います。

最後に

Google広告は、WEB広告の代表格としてまず初めてみるものとしておススメです。ここで基本概念を学び、他媒体にチャレンジするのが良いかと思います。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F