tool

ツール

LINE@|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

ここ数年、コミュニケーションツールとして圧倒的な存在となったLINE。このLINEのビジネス版として広がりを見せているのがLINE@です。LINEの特徴である、手軽さは維持しつつ、ビジネスツールとしての機能も兼ね備えており、これから増々活用の幅が広がりそうです。今回は、基本的な使い方の部分をお伝えします。

メッセージ

まず一番使う用途として、お客様との1対1の連絡が可能です。そのお客様が友達となって頂き、お客様発信のメッセージに返信する事が可能です。店舗系ビジネスでは特に威力を発揮するのですが、いちいち問い合わせフォームから連絡をして、それに返信するという事もなく、いつものLINEのトーク画面でサクッと連絡が取れます。さらに、友達となったユーザーに向けて情報発信もできます。グルーピングも出来るので、特定のカテゴリに向けて、能動的なアクションができます。今まではメールマガジンで情報発信していても、クリック率自体が非常に低いので、ユーザーに届かないという事がありましたが、LINEに関しては、クリック率が30%程度と非常に高い数字をキープしています。今やここまでユーザーに届く媒体はないように思います。

クーポン

LINE@ではクーポン券を発行する事もできます。となると、ここで単純にそれだけか!という事ではなく、大切なものは、連絡手段のためだけに友達登録してもらっても、用がなくなれば、解除されてしまえば同じ事です。しかし、クーポン券の併用する事で、友達解除を食い止める事に効果があります。友達の数=見込客と置き換える事も出来ますので、重要な指標になります。

統計機能

もちろん、友達登録されたユーザーの統計も取れますので、各種分析にも役立ちます。こちらの昨日は有料プランになりますが、慣れてきてからは活用したいところです。

最後に

これまで個人と個人のライトなツールというイメージが強かったLINEですが、今では法人であってもエンドユーザーとのコミュニケーションツールとして活用は必須かもしれません。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F