seo

SEO

店舗系SEO|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

まだまだ感覚的に捉えていますが、最近【エリア+診療科目】というような、店舗系ビジネスにとっては、最重要ワードの動きに変化があるように感じています。

基本的な考え方

まず、Googleにはローカライズという概念が働いてますので、今いるエリア周辺の情報から表示していきます。これはスマホの普及により、これまで以上に重要視されています。次に、エリア名を入れた時の場合ですが、商圏とするエリアが多岐に渡るからといって、「大阪、神戸、京都なら・・・」のようなタイトルを入れるよりも、どれか一つに絞る方が、そのエリアで上がり易いという事。さらに、並列の関係はGoogleが迷ってしまうため、縦の関係にしないとダメという事が、今までの基本的な考え方として捉えてました。

直近のトレンド

最近では、上に書いた事にプラスして、都道府県から入れた方が、反応が良いケースが目立っています。例えば、【梅田】というキーワードで上げたいと思って、【梅田+診療科目】という具合にタイトルを入れるよりも、【大阪梅田+診療科目】とした方、反応が良いようです。考え方としては、大阪府の中にある、梅田という具合に認識しているのだと思います。もう一つ他のケースで、姫路のお客様でも、姫路だけを入れるよりも、【兵庫県姫路市の・・・】という具合に入れる方が、姫路での検索結果でも上位に表示されました。兵庫県に住んでる人からすると、兵庫って調べる人が非常に少ないような気がしますし、実際キーワードプランナーでの検索ボリュームも少ないのですが、特定エリアで上位表示させたいと思っても、敢えて都道府県名を入れてあげる事は、ひとつ試験的にトライしても良いかもしれません。

大切な事とは

大事な事は、このような変化に気付く事です。中々正解、不正解をしっかりと判断することは難しいですが、気付く事が大切です。弊社では、数多くのお客様の情報を比較させ、分析する事が可能ですが、一般的にはそうゆう訳にはいかないと思います。その際に重要となるのが、やはりGoogleの検索結果画面でしょう。検索結果画面こそ、今の最新情報が並んでる訳です!ここを分析する事で、気付く事が沢山あるはずです!

最後に

我々スリードットでは、このような日々変化する環境を、常に注視し、最新情報をお届けできるよう努めております。また情報発信も行っておりますので、お気軽にメルマガも登録してみてください。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F