consulting

コンサルティング

ネクストステージ|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

SEO対策で全てがうまくいく訳ではありません。あくまでもSEO対策というのは、手段の一つに過ぎません。この手段としてのSEO対策をどのような位置づけにするかで、事業がフライトするかどうかが決まるように思います。今回は、弊社が捉えるSEO対策の位置づけについて説明します。

SEOがうまくいけは全てが解決?

SEOがうまくいく。この表現自体で全てが伝わる訳ではありませが、まぁ当初目標とした指標が半年でクリアできたと考えてみてください。その時点で、お客様の期待値がクリアになっているかと言うと、それはまた別問題です。お客様の期待値は、当然ながら売上アップ!集客拡大!さらには利益向上!といったところになります。そこにSEOはどう寄与するのか?というと、そう大きな影響はないと思っています。しかしながら、これほどまでSEOが重要視されるには理由があります。

SEOは全てのベース

SEO対策を施さなくても、上手くいっている企業様は沢山あります!しかしながら、事業の柱、収益の柱がしっかりとされている企業様で、SEOをやっていないところは少ないのではないでしょうか?というのもSEO対策はWEB上の基本(ベース)になるからだと思います。多く見受けられるのは、SEOが出来ないから、リスティング広告を回して集客をしているケース!これは有効な策だと思いますが、どの業種業界の広告での獲得単価は上昇傾向にあります。という事は、先のお客様の期待値の一つに挙げた利益向上には悪影響となります。ここで、ベースとなるSEOがあった上で、さらにステップアップする上で、リスティング広告を回すとなると話は違ってきます。カバーしなければならない部分が当然ながら少なくなるので、収益性は向上します。

SEO対策で別世界へ

基本的にSEO対策をスタートすると、まずはアクセスが向上します。今まで出逢えてなかったユーザーと出逢える訳ですのが、パイが増える訳ですが、相対的に成約率は下落します。となると、入ってくる人は増えても、成約率が下がる事によって、売上の伸展率は鈍化します。ここが次のステージへ行くポイントとなります。圧倒的にアクセスを集める事が出来れば、これまでのユーザーニーズとは異なったニーズと出逢える事になります。ここに気付き、ニーズを満たしてやる事が出来れば、アクセスも向上し、成約率も向上、となると売上は倍々ゲームのように伸展します。SEOに取り組んでおられる方で、思うような成果が出ていないと感じておられる方は多いようです。しかしそれはSEOが間違っているのか、それともこれまでと同じユーザーに対してのアプローチを続けて成約率が下がっているのか?ここを見極める必要があります。往々にして、後者のケースが多いように感じます。

成果を出すのが経営コンサルティング

いつも感じるジレンマがあります。SEO会社は、基本的にキーワードを上位表示させて、アクセスを集めて、それだけでお客様の期待値をクリアできるような表現をします。しかしそんな甘い世界ではありません。ユーザーもどんどんITリテラシーが高くなり、常に変化・進化しています。そこに対して、アプローチ手法が同じであって良い訳はありません。そこまでアドバイスできるのが我々のような経営コンサルティング会社なのだと思います。

最後に

弊社でも、SEOは得意としており、数多く取り組んで来ておりますが、決してSEO有りきではありません。お客様の求める期待値に対して、最適だと思われるアプローチ手法が別にあれば、そちらから優先して取り組んでいきます。課題は千差万別です。アプローチのベストチョイスが出来れば、事業のフライトは早くなるはずです!ネクストステージまで、一気に駆け上がりたい方は、一度スリードットにお問い合わせください。

〒550-0001
大阪府大阪市西区土佐堀1-6-20 新栄ビル10階