seo

SEO

Googleペナルティ|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

タイトルにある、Googleペナルティ。SEO対策を実施した事ない人でも、耳にした事があるのではないでしょうか?Googleは常にWEB上に存在するサイトを監視しています。その結果、評価されれば上位に表示されたり、反対に評価が下がれば表示順位を下げたりと調整をしている訳ですが、評価が下がるだけならまだしも、Googleから問題を指摘されるケースがあります。それがGoogleペナルティと呼ばれるものです。

Googleペナルティの種類

Googleペナルティと一言に言っても、その種類は公表されていませんが、多岐に渡ります。しかし、どの種類のペナルティに対しても、真摯に改善することが必要とされます。放っておくなんて事は決してあってはなりません。

Googleペナルティの確認

必ず確認したいのが、サーチコンソールにある「手動による対策」の項目です。ここは通常何もなければ、問題ありません。の表記のみですが、何か問題があると、下記の図のような表示がされます。このような問題が指摘されていると、サイトに対して悪影響が起きてますので、早急の改善が必要です。

Googleペナルティの代表例

これはほぼ間違いなく、被リンクに関するものです。悪意あるものかどうかは無視して、自社のサイトに対しての被リンクの中に、Googleが不適切と捉えたものがあれば、それだけでペナルティを課されます。そうなると、その被リンクを外して、申請をしてペナルティの解消をしてもらわなければなりません。この作業が非常に厄介で、被リンクというものは、仮に自らが関係するサイトからのリンクであれば、なんとか削除出来たりするかもしれませんが、知らず知らずの内に設置されたものであれば、容易に削除する事はできません。ここにペナルティの怖さがあります。

まずやるべき対処法

被リンクに問題が指摘されると、まずすべき事は、全被リンクの確認からです。ここは目視になるので、とても大変な作業になりますが、被リンクを一気に無効化することもできませんので、1本1本確実にチェックしましょう。

最後に

Googleペナルティになると、解消までにかなりの労力が必要となります。そうならないためにも、やはり適切なサイト運営を心掛けたいですね。

 

〒550-0001
大阪府大阪市西区土佐堀1-6-20 新栄ビル10階