consulting

コンサルティング

アウトソース|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

弊社では、コンサルティングとして色々なプロジェクトに携わる機会が多いのですが、そのキッカケになるのが、社内だけでは形になるまでに時間が掛かり過ぎるという事です。社内で、プロジェクトチームを立ち上げて、それぞれが自分の役割にプラスオンする形で、取り組んでいるケースも多く、どうしてもスピード感が上がらないケースが多いようです。

ノウハウは社内に、作業はアウトソース

弊社が携わらせて頂くケースで、常に意識していることが、いかに早く形作るか?という事です。課題がそこにあるからという訳ではないですが、今の世の中、変化が非常に激しいため、色々と思案して出すスピードが遅れるぐらいなら、さっさと形作って世に出してしまった方が良いという考え方です。そのスピード感を上げるために、大切な事は何でもやろうとしないという事でしょう。どうしても、社内のメンバーだけで構築したプロジェクトチームだと、そのメンバーだけでやり切ろうとする傾向があるようです。しかしながら、プロジェクトチームに選抜されるような皆さんは、きっと社内では優秀な方々です。その方々のやるべき仕事は、作業ではなく、頭を使う事でしょう。戦略やアプローチを考え、それを実現するために必要な作業はアウトソースする事で、スピーディーに事を進めるしか他なりません。

大切なパートナー選定

そこで重要になるので、アウトソースする先、いわゆるパートナー選定です。だいたい、制作会社や広告代理店等になるかと思いますが、この辺りの取引先を都度選定する必要があります。が、そこでもやはり時間が掛かってしまう傾向にあります。ここで問題なのが、パートナーに過剰な期待をし過ぎるという事です。あくまでもパートナー企業には、社内リソースで足りない部分を埋めてもらう事が目的ですので、過剰な期待は逆に時間的にロスになります。守らないといけない事は期日のみであり、それ以外は社内のメンバーがコントロールできるようにする体制が必要です。

最後に

何事も、良し悪しの判断はユーザーがするものです。その判断頂くまでの時間を如何に短縮するのか?という事が、これからの経営には必要不可欠だと思います。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F