meo

MEO

SEOとMEOの関係性|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

本サイトブログでも、もう既に何度もMEOについては記して来ましたが、その背景にあるのはGoogleのマイビジネスへの本気度です。人気サービスとして定着してきたこともありますが、Googleはマイビジネスへの投資を加速させています。さらにサービスの拡充を図り、人気サービスとして定着させたいのでしょう。となると、ユーザーとしてはそのサービスをより上手に活用しなければなりません。今回は、Googleの二大サービスとなりつつある、GoogleマイビジネスとWEB検索エンジンの関係性について考えてみます。

表示順序

まず考えなければならないのは、WEB検索エンジンでの、検索結果画面に表示される順序です!広告枠はちょっと置いておいたとして、今やほとんど場合MAPの方が、自然検索での検索結果よりも上位に表示されます。戦っているマーケットで、どうなっているのかは把握しておかなくてはなりません!

流入数

上位に表示されるという事になると、当然ながら流入数にも大きな影響があります。今や、マイビジネスからの流入が多いという事も数字として出ています。この数値計測については、また別途お伝えしたいと思いますが、こちらのサイトはわかり易く説明してくれています。→Google Map経由のトラフィックをアクセス解析で計測するには?

関係性

さらに、ここ最近の動きとして、医療系店舗としては、指名検索での上位表示がされずに、マイビジネス表示だけがTOPに表示されているというケースも目立ってきました。となると、関係性がないという事は成り立ちません。Googleがもしも、マイビジネスを中心として今後の検索エンジンを構成していくのであれば、双方の対策を一貫性持った戦略を取らないといけません。

最後に

まだまだ不透明な部分が多いMEOですが、今後も注視していく必要がありそうです!

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F