tool

ツール

サーチコンソールⅡ|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

前回のブログでも記しましたが、Googleアナリティクス(以下:GA)よりも、サーチコンソール(以下:SC)の方が重要度が増しているような感覚です。まぁ出来る事に違いがある訳なので単純比較はできませんが、両方等に上手に活用して頂きたいと思います。

出来る事②

SCの基本的な出来る事として【HTMLの改善】という箇所は説明致しました。次に出来る事として大切な部分に、インデックスの確認があります。SC上では、【Googleインデックス】という表記になります。毎日毎日ブログを更新したら、ページ投稿をされてる先生も多い中で、最もフォーカスして頂きたいのがこのインデックス数です。ページ数を増やす事はサイトを大きくする事なので重要なのですが、厳密に言うとこのインデックス数が増えて行かなければ意味がありません。インデックスとはページの存在をGoogleが認識した数という事になります。毎日投稿していれば、毎年300以上のページが追加されてる事になります。タイムラグがあるにせよ、グラフが右肩上がりに上昇し、ページ数と同等数のインデックス数になっていれば理想的です。

出来る事③

現時点で、GAよりもSCの方が重要度が増しているとお伝えした背景に、GAは個人情報の兼ね合いで、取得できる情報が以前と比較してどんどんと制限が掛かっているという事が挙げられます。それと比べSCは期間限定ではありますが、有益な情報が取れますので重要度が高まっているという事です。その最も有効に活用できるものとして、ユーザーが実際に調べているキーワードが可視化されるという事があります。SC上では【検索トラフィック】と表示されています。クエリと表示されているキーワードが、実際にユーザーが流入しているキーワードとなります。上段にある掲載順位にチェックを入れると、対象期間の平均掲載順位が表示されます。仮に1位であれば、それ以上の対策は出来ないという事になりますが、仮に10番台に表示されているのであれば、少し対策するとファーストページに表示され、早々に成果に結びつく可能性があります。SEO対策の優先順位として、成果が早く出るであろうキーワードから対策するという事が大切です。そのときの判断ツールとして有効です。

最後に

まだまだSCで出来る事は沢山ありますが、まずは慣れる事が大切です。常にSCを見る癖をつけて、活用して頂ければと思います。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F