consulting

コンサルティング

ステージ|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

コンサルティングステージ

規模や現況、リソース等、医院それぞれによって今やるべき事は変わります。しかしながら、集患にシステムの構築においては、ある程度大まかなステージがあるように感じています。どのステージに今いるのか?その上で、やるべき事を明確化する事が大切です!

ホップ

ホップ・ステップ・ジャンプの、まずはホップという事で、このステージで重要な事は、とにかく認知度を高める事です。誰に対しての認知度か?もちろん見込客です。ここで気を付けたいのが見込客の定義です。周辺住民に対して認知度を上げる事で集患に繋がるのか?広めのエリアでも医院の価値を認めている人に対して認知度を高めるのか?ここは戦略によりますが、とにかくまずは見込客への認知度を高める事は最優先課題です!

ステップ

見込客に対して認知度を高め、価値を認知させた後にすべき事は、行動させるための背中を押す作業です。ここはWEB広告が効果的ですが、ただ単に広告を回すだけでは意味がありません。ピンポイントで特定したユーザーに対して訴求する事で、効果が得られます。このステージで一気に飛躍するために、まずは売上の10%程度は広告宣伝費に回すべきです。

ジャンプ

最後に集患対策の総仕上げとしてやるべきことは、集患システムの自動化です。ここをやり切らなければ医院経営は安定しません。何もしなくても、勝手に集患できるシステム。これが集患対策のゴールです。

最後に

一生懸命に集患を考える事は大切な事ですが、ある程度の仕組作れればほったらかしでも充分大丈夫です。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F