seo

SEO

緊急事態|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

ここ数日、上位表示されていたサイトが、一気に圏外に吹っ飛ぶという状況が起きています。そのような場合、一瞬ひやりとして、すぐさまサーチコンソールでGoogleペナルティを確認するのは当然ですが、今回の動きはそれとは異なるようです。今わかってる状況と、このような場合にどうすれば良いのか?お伝えしていきます。

認識されていないのは?

まず、確認したい事として、今まで上位表示されていたページは、一体どのページだったかです?今回の動きは、これまでTOPページで上位表示されていたものが、下層ページが認識される事により、順位を大幅に下げるという事が起きています。これは何が起きているかと言うと、Googleの認識がTOPページよりも、下層ページの方が、価値が高いという認識になっている可能性があります。基本的にはそのような事にはならないのですが、この状況が続くのであれば、下層ページの内部タグから変更する必要もあるかも知れません。

一貫性

TOPページが認識されていない理由の一つとして考えられるのが、一貫性の低下です。TOPページの理想は、下層ページへのスムーズな誘導です。滞在時間を増やすためにも、明確に下層ページへリンクさせる導線が必要になります。そのような間口的な役割を果たすTOPページに、関係のない情報を載せておくと、ユーザビリティを低下させます。本業以外の事を載せているケースには、取り除く事が必要です。多くの場合、追加するよりも、削除する事で一貫性は高める事ができます。

最後に

最重要ワードが一気に圏外には吹っ飛ぶと、血の気が引くのはよくわかりますが、グッとこらえて様子を見る事も重要です。下手に触って、戻らないというケースも起きていますので!

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F