marketing

マーケティング

価値ある情報|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

トレンド

ここ数年、コンテンツマーケティングを中心に、情報は隠すものではなく、開示するものとして、どんどんとその風潮が強くなってきました。結果、ユーザーにとっては情報が溢れる事となり、次に何が起きているかという選択基準が作れないという事です。特に先生方のような専門性の高い情報に関しては、その情報を読んでも把握できないという状況は容易に想像できます。

ユーザーが求めている事

これまでは、ユーザーが必要とする情報をどんどんと発信してきましたが、結果として決断できないという事や、そもそも自分の必要としている情報がわからないという事が起きました。それを踏まえて、本当にユーザーが求めている事というを再度考えてみると、やはりユーザーは自分の悩みを解消してくる、価値ある情報を求めているのではないでしょうか?

オープンからクローズへ

トレンドに変化が起きています。情報開示よりも、その先にある本当に価値ある情報はクローズするようになってきています。日経オンライン等に代表されるように、ここから先は有料ですよ!という具合です。これは当然の流れだと思っています。物事全てには価値があり、その価値を理解するユーザーも存在します。そんなユーザーにとっては、必要不可欠なものです。そのような情報に対しては有料とするのは当然なはずです。

最後に

ネットの世界ではどうしてもギブギブギブの雰囲気が強くなっていますが、やはり前提にあるのはギブアンドテイクなんですね。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F