site

サイト制作

WEBライティング|webコンサルティングブログ

大阪で一番SEO対策に強いスリードットがお届けするブログです。WEB上にまつわる事はもちろん、その他有益な最新情報をお届けします。

はじめに

コンテンツマーケティングという言葉が、流行り出した事から同時に良く耳にするようになったものがWEBライティングですよね!著書も数多く出版されており、注目の高さが伺えます。しかしながら、イマイチよくポイントを押さえているものが少ないな~っと感じているのも事実。そこでWEBライティングとは何なのか?押さえるべきポイントとしては、何が重要視されているのか?という部分について考えてみました。

これまでのライティングとの違い

本や雑誌といった紙媒体と、WEBライティングとは本質的に何が違うのか?そんな事を考えてみたときに、まず第一に思い浮かぶ事が読まれる時間!でしょう。WEB上では滞在時間という表現をよくしますが、その滞在時間が紙媒体の方が長く、WEB上の方が短いという傾向があるようです。特に今は、PCではなく、スマホを用いるケースが多いため、余計にその傾向が強いようです。

求めているものの違い

紙媒体で、これまで求められていたものとしては、やはり起承転結の流れでしょう。学校教育でも習うような基本的なものですが、これは今の紙媒体でも大切とされています。しかしながら、この同じ流れをくんでWEB上に載せたとしても、先に挙げた通り、滞在時間が短いWEB上の世界では通用しません。滞在時間が短いという事は、より早く答えを伝えなければなりません。ここに大きな違いあります。ユーザーの多くが求めているものは、その瞬間瞬間の知りたい事への回答なのです!

答えだけでは不十分

それでは答えだけ載せていればそれで良いのか?というと、そうではありません。答えを明確に示してあげた次に大切なのは、それを裏付ける根拠です。この部分も重要になります。答えだけ載せていても、その情報が正しいのかを判断させるために必要な根拠がなければ、ユーザーニーズは満たせないからです。

最後に

WEBライティングを考えていくと、さらにその先に大切なものが見えてきました。そこは次回以降お伝えしたいと思います。

〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-7-4 谷町スリースリーズビル2F